pms サプリ 市販

PMSサプリで市販で購入できるものはコチラです!

PMSサプリの市販品

PMSサプリで市販で、購入できるのはルナベリーです。PMS治療薬にも使われているチェストベリーが、40mg配合されているサプリメントです。ただいま初回限定で、実質無料で購入できるお得なキャンペーンを実施しています。この機会にルナベリーを、お試しされてみてはいかがでしょうか。

 

ルナベリーのお試しはコチラから!

 

PMSサプリの市販品と治療薬を比較してみましょう!

日本初のPMS治療薬として承認されたクスリに、プレフェミンという治療薬があります。今まで日本には、PMSを治療する専用のクスリというのはなかったため、興味を持たれている方も多いでしょう。ここではPMS治療薬のプレフェミンと、サプリメントのルナベリーを比較してみましょう。

 

 

PMS治療薬は要指導医薬品です!

薬剤師

PMS治療薬のプレフェミンは、要指導医薬品という扱いになっています。要指導医薬品というのは、購入する際に薬剤師に直接指導を受けてなければならない医薬品です。

 

私もそうなのですがプライベートなことなで、薬剤師といえどあまり話したくないという方には、ちょっと買いづらいですよね。特にそういうことを、気にされない方はいいと思います。

 

それに対してルナベリーは市販のサプリという扱いなので、特に制約はなく誰でも気軽に購入することができます。

 

 

どちらもチェストベリー40mg配合!

チェストベリー

次にポイントとなるのが、チェストベリーという成分です。チェストベリーというのは、チェストツリーという天然のハーブの果実から抽出した成分です。

 

チェストベリーは昔から、生理不順やPMSなどの婦人科系の疾患に、使用されてきた歴史があります。またその安全性についても、確認されています。つまりチェストベリーはPMSの改善には、欠かせいない有用成分といっていいでしょう。

 

PMSサプリも治療薬もどちらにも、チェストベリーが40mg配合されています。

 

 

 

PMSサプリには9種類のハーブが配合!

チェストベリー

PMSサプリにはチェストベリー以外にも、全部で9種類のハーブが配合されています。これらのハーブはヨーロッパでは、古くから親しまれてきたもので、天然のハーブが生理前症候群の症状を優しくサポートします。

 

この中で特に重要なのが、月見草オイルです。月見草オイルにはγリノレン酸という物質が含まれていますが、PMSの症状を訴える女性は血中のγリノレン酸の濃度が低いことがわかっています。γリノレン酸の低下は、女性ホルモンのバランスの乱れを引き起こし、子宮内膜の機能異常とも関係しています。

 

 

PMSサプリには女性に嬉しい栄養素配合!

PMSサプリ配合の栄養素

PMSサプリにはハーブだけではなく、女性に嬉しいビタミン・ミネラル・イソフラボンなどの栄養素も配合しています。

 

生理前や生理中にはニキビや吹き出物などの肌トラブルに、悩まされる方も多いのではないでしょうか。そのような女性のために、肌の健康や美容の事考えた栄養素が、たっぷり配合されているのです。

 

 

 

 

 

このようにルナベリーはPMS(生理前症候群)に体と心と美容という、多方面からアプローチできるように開発されたサプリメントなのです。これは1つ1つは相互に影響を及ぼし合うので、どれか一つが欠けても効果は半減してしまいます。リピート率も93.2%と高い人気のサプリですので、生理前のモヤモヤで悩んでいる方はこの機会に、ルナベリーをお試しされてみてはいかがでしょうか。

 

 

ルナベリーの詳細はコチラから!